ペイオニア

payoneer(ペイオニア)口座開設の方法解説

payoneer(ペイオニア)は、2005年度からの運営実績のある海外の法人用銀行口座レンタルサービスです。

 

アメリカでは、事業による報酬を個人の銀行口座で受け取ってはいけないので、amazon輸出を始める場合は、

 

法人用の銀行口座を作るか、法人用銀行口座をレンタル(ペイオニア)するのかを、選ぶ必要があります。

 

payoneer(ペイオニア)は海外のセラーも多く利用しており、安い手数料で報酬を受け取ることができます。
(私も米アマゾンの報酬の受取には、payoneer(ペイオニア)を利用しています)

 

また、payoneer(ペイオニア)は海外のサイトですが、日本語に切り替えができるので、英語ができなくても簡単に口座を開くことができます。

 

下記にpayoneer(ペイオニア)の口座開設の手順をまとめました。

 

payoneer(ペイオニア)口座開設の手順

ステップ1:payoneer(ペイオニア)を開く

 

コチラからのお申込みで、あなたのpayoneer(ペイオニア)口座へ100ドルの入金が反映されると、私とあなたの双方に25ドルがキャッシュバックされます。

 

payoneer(ペイオニア)公式サイトへ飛んだら、次に右上の言語Japanese(日本語)に設定し、サインアップをクリックします。

 

その後、引き出し方法選択画面がでますので、プリペイドMastercardカードを選択します。海外でのショッピングでも使えますし、
日本の郵便局にあるATMで引き出しができるのでコチラがおすすめです。

 

ペイオニア紹介プログラム

 

 

 

ペイオニア紹介プログラム

 

ステップ2:必要事項を入力
ペイオニア口座開設に必要な情報を順番に入力をしていきます。

 

最後に、利用規約などを読んで、チェックボックスにチェックを入れて"終了"ボタンを押します。
以上でpayoneer(ペイオニア)の口座開設は終わりです。

 

ペイオニア紹介プログラム

 

ステップ3:カードが手元に届くのを待つ
後日、審査完了がメールで届きます。メールは確認するだけで大丈夫です。大体2週間前後でカードが手元に到着します。

 

payoneer(ペイオニア)の手数料

payoneer(ペイオニア)の年会費 29.95ドル
カードの再発行 12.95ドル
ATMでの引き出し 3.15ドル
ATM残高照会 1ドル

 

ATMでの残高照会はお金がかかるので、payoneer(ペイオニア)にログインし残高照会をすると無料でできます^^

 

その他に、アマゾンでの報酬を受け取る際に1%の手数料がかかります。

 

payoneer(ペイオニア)Q&A

payoneer(ペイオニア)は安全でしょうか?

海外のサイトなので不安なのはわかるのですが・・・。2005年からの運営実績もありますし、私自身も問題なく使用しています。payoneer(ペイオニア)は安全です。

もし使わなければ年会費がかかるので、すぐに解約できますか?

不要な場合はすぐに解約が可能です。payoneer(ペイオニア)の解約方法はメールで問い合わせて、必要事項を入力して返信するだけです。

payoneer(ペイオニア)の口座開設は何歳から可能ですか?

payoneer(ペイオニア)は18歳以上の方なら口座開設ができます。

payoneer(ペイオニア)を使用しない場合はどうなりますか?

残高がゼロの場合は手数料が発生しないようです。

payoneer(ペイオニア)に対応しているATMを教えて下さい

郵便局のATMがペイオニアカードに対応していました。セブンイレブンは引き出しできませんでした。※現在は対応しています。
(すいません。その他のATMは確認していません ^^;)